クレジットの審査で大事なポイントである性格、資力、資産力って?

クレジットカードの審査の流れって?

クレジットカードの審査ではどのような事をチェックしているのでしょうか?まずは、申し込み内容に整合性があるかが確認されます。次に申し込みを行ったクレジット会社のデータベースと信用情報機関へと問い合わせが行われ、過去に信用事故を起こしていないかが確認されます。最近では初期審査時間短縮の為、システムにより自動化されています。これらの基本的な確認ののち資力、性格、資産などから総合的に判断され最終的な審査が下ります。

クレジットカードの審査で性格が見られる?!

クレジットカードの審査で、最重要視されるのが「性格」です。信用情報機関に問い合わせた時点で利用履歴が確認されて過去のクレジットカードの利用履歴から判断されます。もし過去に支払いの遅延などの経験があると審査に不利になってしまう可能性があり、これらの信用情報は過去5年間保管されます。また、リボ払いに関しても限度額ギリギリまで利用をしていると信用情報から確認が出来ますので「お金に困ってる」と判断され審査に落ちてしまう可能性が高くなります。

クレジットカードの審査で大事な資力、資産力とは

クレジットカードの審査で「性格」と並んで欠かせないのが「資力」です。「資力」とは利用者の収入などがクレジットの利用料金を安定して支払う事が出来るかを見る審査です。そのため前提として継続的で安定的な収入が求められ、判断されます。次に大事なのが「資産力」です。自宅などの不動産や投資用のマンションなどを所持していると担保として捉えられ、審査に有利に働きます。なかでも居住年数や残りのローン金額などが関係します。

クレジットカードを申し込むルートはクレジットカード会社に直接行う以外に、ポイントをためていくサイトからも行うことができます。前者でダメなときは後者で試すとクレジットカードの審査が通ることがあります。