カードと言ってもいろいろある…持つと便利なクレジットカード!

作り過ぎないようにしたい

持っているお財布がパンパンに膨らんでいる人を良く見かけますが、そうした人のお財布の中には、たくさんのカードが無数に入ってしまっている場合が多々あります。例えば割引のカードだったり、銀行のカードだったり、クレジットカードだったりするでしょう。あまり多くのカードを持ち歩いていると、カードを紛失させる原因にもなります。特にお金を扱う銀行の口座カードや借り入れができるクレジットカードは、紛失させないように大切に管理するように心がけましょう。

クレジットカードを持っていると便利!

当たり前ですが、銀行の口座カードでは、預けている金額しか引きだすことが出来ません。暮らしの中では持っていない金額のお金が必要になることもあるのではないでしょうか。そんな時に便利なのが、クレジットカードです。クレジットはラテン語で「貸付」という意味であり、「信用」や「信頼」という意味もあります。信頼性が高いクレジット会社のクレジットカードを数枚作っておけば、緊急時の資金としてお金を借り入れることができます。

計画的に返済していこう!

クレジットカードは利用限度額であれば、いつでもお金を借りることが可能です。リボルビングの定額返済も便利ですが、収入に見合った借り入れをするということも大事です。また複数のカードを使っていると、どのカードでいくらの返済があるのか分からなくなってしまいます。カードを利用する場合は、一枚のクレジットカードに絞って利用することを心掛けるべきです。クレジットカードを緊急時の資金として利用する人はごまんといますが、返済には計画性も伴っていなければなりません。

クレジットカードには年会費と呼ばれるものがあります。しかし近年では年会費無料のカードも多く、気軽に利用出来るようになっています。